信州の四季

信州・伊那谷を中心に四季折々の風景やイベントをupしてます

ユキワリソウ

早春の花、ユキワリソウの鉢物です。
キンポウゲ科ミスミソウ属の多年草。雪の下でも常緑であることから雪割草の名で知られる。
鉢物で育てて楽しむ方が多く、その愛好家の展示からです。
信州はまだ寒く、氷点下になる朝もありますが、春の到来ですね。

 

f:id:hashiba511:20200226022626j:plain

f:id:hashiba511:20200226022711j:plain

f:id:hashiba511:20200226022803j:plain


外に出ますと、ネコヤナギやオウバイも春を告げてます。

f:id:hashiba511:20200226023107j:plain

f:id:hashiba511:20200226023148j:plain




 

紅梅咲く

我が信州・伊那は梅の産地ですが、花は地味で花の鑑賞には向きませんが、

鑑賞用の紅梅は家庭の庭に少しある程度です。

今年は暖冬、梅の開花も少し早いかな?

個人の紅梅ですが、庭の中から道端に植え替えていいただき道行く人を楽しませてくれてます。
なまこ壁によく似あいます。

f:id:hashiba511:20200220054818j:plain

 

こちらまだ先始め、青空に映えます。

f:id:hashiba511:20200220054918j:plain

 

 

ウグイスは花の蜜は吸わないから、梅とウグイスのショットはほとんど見られないが、

メジロかな・・・眼を細めてるとあまり可愛くないなぁ~(^O^)

f:id:hashiba511:20200220055218j:plain

 

お雛様ののど自慢大会

信州の小さな田舎町に、NHKのの自慢がやってくる(24日)。

町が大騒ぎ?

それを記念して、ひな祭りにはのど自慢のお雛さんが登場してきた。

 

各家庭から寄贈されたお内裏様が大勢見学にあふれてる(^O^)

f:id:hashiba511:20200217145655j:plain

 

伴奏のメンバー

f:id:hashiba511:20200217145739j:plain

 

鐘を鳴らすお雛さも(^O^)

f:id:hashiba511:20200217145828j:plain

 

お雛様のオリンピック

ひな祭りが始まりました。

毎年、ユニークなお雛様が並ぶ「辰野美術館」(上伊那郡辰野町

今年のテーマーは「オリンピック」

 

何でしょう?

f:id:hashiba511:20200216043832j:plain

ラグビーかな?

 

他にももり沢山でしたが・・・

f:id:hashiba511:20200216043934j:plain

f:id:hashiba511:20200216044007j:plain

f:id:hashiba511:20200216044039j:plain

f:id:hashiba511:20200216044119j:plain

 f:id:hashiba511:20200216044300j:plain

 

f:id:hashiba511:20200216044544j:plain

 

駒ケ岳

「駒ケ岳」と名がつく山は全国に20ほどあると聞くが、その両横綱と言われれる駒ケ岳は、南アルプスの「甲斐駒ヶ岳」と中央アルプスの「木曽駒ケ岳」である。

 

我が家から眺める甲斐駒ケ岳

f:id:hashiba511:20200214072804j:plain

 

木曽から眺める木曽駒ケ岳

我が伊那路からは頭しか見えないが・・・

f:id:hashiba511:20200214072845j:plain


 名前の由来は様々でしょうが、木曽駒ケ岳は、雪解けに現れる雪形が「駒」(子馬)のように見えることから名付けられた。

山には、富士山や木曽御岳山のように独立峰のように1つがポツンと聳える峰と、山脈のように沢山峰が並んでいてそれらをまとめて呼ぶ場合がある。

我が伊那から眺める木曽駒ケ岳は、その主峰である峰は頭が少ししか見えないが、周りの山々をまとめて「西駒」と言ってる。
西とは、東に見える「甲斐駒ケ岳」を「東駒」と言って区別する言葉ですね。

木曽駒ケ岳への伊那からは登山・観光用に駒ケ岳ロープウエイがあるが、終点は「宝剣岳の千畳式カール」である。
駒ケ岳の主峰まではそこから登山道を歩いて健脚でも1時間半はかかる。

 

ところが我が伊那にはもう一つ「南駒ケ岳」がある。

中央アルプスの南端ですね。

地元ではこれがおらが駒ケ岳だと自慢してる(^O^)

f:id:hashiba511:20200214073115j:plain

 

春を待つ木曽御岳山

我が家からトンネル(中央アルプス)を抜けると、

そこは雪国の木曽路ですが、今年は雪が少ない。

それでも奥の高原地帯に入りれば雪道が続く。

 

f:id:hashiba511:20200212092458j:plain

 

道筋の小川にはつららが・・・

f:id:hashiba511:20200212092554j:plain

 

フキノトウが咲いてる。スイセンの芽も。冬なのか春なのか?

f:id:hashiba511:20200212092714j:plain

 

開田高原には積雪があった。

「木曽馬の里」から目の前に聳える木曽御岳山を眺めて帰る。

f:id:hashiba511:20200212092917j:plain

 

峠から眺める

f:id:hashiba511:20200212092946j:plain

 

ゴルフ場は冬季閉鎖(^O^)

ここまでコロナウイルスは来てほしくないね。

f:id:hashiba511:20200212093023j:plain