信州の四季

信州・伊那谷を中心に四季折々の風景やイベントをupしてます

初夏の高山植物

youtu.be

大荒れの梅雨が続きます。

コロナ騒動でもあり、信州の観光が壊滅状態(/_;)

 

我が伊那路の最大の観光地、千畳敷カールからです。

雪解けを待って咲き出した高山植物のいくつかをyoutubeにupしてみました。

WinPCのOSが変わったり、youtubeの操作が変わったりして、

まごつきます(/_;)

↑ ご覧いただけるかな?

 

 

川辺に咲くヤマアジサイ

信州は雨が降ったる止んだりの天気が続きます。

アルプスからほぼ一直線に流れる「太田切川」天竜川に注ぎます。

田切るとは滾るの意味、 水しぶきをあげて流れる急流ですね。

雨が少ないのか意外と静かだ(^O^)

f:id:hashiba511:20200706085027j:plain

この川にかかる吊り橋

f:id:hashiba511:20200706085908j:plain

 

この川岸にヤマアジサイが咲いてました。

カラフルなガクアジサイですね。

f:id:hashiba511:20200706085122j:plain

f:id:hashiba511:20200706085141j:plain

f:id:hashiba511:20200706085204j:plain

 

花達の生存競争

野に咲く花は人間のために美しく咲いてるわけではない。

  (ある種の園芸品種は人間が楽しむために改良されてきたが)

自然界では、それはいかに昆虫を呼び込んで受粉させるか、

すなわち自分の子孫を絶やさないために進化して来たものですね。

 

我が庭に「半夏生」が咲き出しました。

花は地味ですが、葉がいたって派手になります(^O^)

これは葉を派手にして、昆虫を誘う戦略の進化なんでしょうかね?

f:id:hashiba511:20200704055752j:plain

 

この戦力の最たるものに「マタタビ」がありますね。

猫にマタタビのあれです。

山に行きますと、半夏生かと見間違う風景が見られます。

花かと思って近づきますと、これは葉ですね。

葉緑素をわざと少なくして白を作り出す。

受粉が終わりと葉緑素を増やして普通の植物になる。器用なんですね!

f:id:hashiba511:20200704060049j:plain

f:id:hashiba511:20200704060109j:plain

 

昆虫も騙されて寄ってきます。

するとその葉の下に美味しい蜜の花があるんです。

f:id:hashiba511:20200704060257j:plain

スカートめくりしないと見ることが出来ないです(^O^)

 

花を見せないで葉で騙しているのが不思議ですが、これも戦略の1つですね。

参考までにマタタビの実です。

f:id:hashiba511:20200704060501j:plain

 

昔は旅人はこの実を食べて元気をつけて、また旅をつづけたことから「又旅」になったとか・・・

 

上を見て歩こう(^O^)

梅雨空、今日は?と玄関に出て空を見上げると・・・

土手のヒマラヤスギに大きな野鳥が? よく見たら巨大なマツボックリ。

毎朝見てるのに気づかなうほど急成長、新鮮な色ですね。

f:id:hashiba511:20200703090604j:plain


カメラを持ってそのまま朝のラジオ体操場に、

道筋にも大きなネムノキがある。見上げると満開!

f:id:hashiba511:20200703090924j:plain

 

境内にはタイサンボクが、我が世とばかりに全開、一日花ですね。

f:id:hashiba511:20200703091240j:plain

 

胡桃も実をつけてます。

f:id:hashiba511:20200703091008j:plain

 

これは栗、親指ほどの大きな赤ちゃん。あまりにも可愛くて笑っちゃった。

f:id:hashiba511:20200703091134j:plain

 

上を見て歩いた朝の散歩でした。

 

シモツケソウ

少し荒れ模様の梅雨ですかね。

信州・駒ヶ根高原では夏花が咲き出しました。

その1つに「シモツケソウ」があります。

シモツケ」という花もありますが、それは樹木で、シモツケソウは草ですね。

ですから冬には地上から姿を消します。

 

「キョウカノコ」という同じ花がありますね。

これは園芸品種だそうです。葉が少し違うらしいが区別がつきません。 

もしかしたらお庭ですので、これは植えたキョウカノコかもしれませんが・・・

 

f:id:hashiba511:20200701180810j:plain

f:id:hashiba511:20200701180826j:plain

f:id:hashiba511:20200701180850j:plain

f:id:hashiba511:20200701180907j:plain

 

八島湿原

今日は梅雨の晴れ間。明日からまた天気が崩れそうだ。
思い切ってハンドルを握って(最近思いきらなと外出もおっくうになって来た)ビーナスラインへ。
気温10度とちょっと寒い。

早朝でもあるが「八島湿原」の駐車場には1台も車がない。例年ならここは朝早くから満車になる場所ですがね。コロナ感染予防?大型(観光バス)は駐車禁止になていた。

「鷲ヶ峰」に登ってみよう、この山には誰もいない。孤独とはこのことか?
1時間くらい登るが、超初心者向きの登山コースでもある。
afd59e.jpg

一人前にケルンもある(^O^)
c9bb52.jpg

振り帰ると八島湿原が一望できる。
おや? もい数台のマイカーがとまっている。
八島湿原への観光客ですね。
feb34d.jpg

e63fdd.jpg

下山して湿原を散策。
花はまだ少ないが初夏の花が幾つか咲き出してる。

白い花ではコバイケソウ・バイカウツギ・オオカサモチ・・・
b94034.jpg

5050f8.jpg

53e867.jpg

黄色い花では、ニッコウキスゲ・ニガナ・ウマノアシガタなどなどなど・・・
8c9984.jpg

b160d8.jpg

38ab66.jpg

ブッポウソウ

ブッポウソウは長野県の天然記念物に指定されてる。

絶滅危惧種でもありますね。

夏鳥でこの時期日本に来て子育てをする。

辱高く飛ぶのでとても見つけられないが、人工物に好んで巣を作らしい。

昨日は梅雨の晴れ間でもあり、そのブッポウソウの保存会の観察会に参加。

飛ぶ姿を追っかけたが、我がカメラでは米粒でしか写らない(/_;)

PCで拡大(^O^)写ってました。

f:id:hashiba511:20200627194617j:plain

f:id:hashiba511:20200627194740j:plain

f:id:hashiba511:20200627194756j:plain