信州の四季

信州・伊那谷を中心に四季折々の風景やイベントをupしてます

木曽御嶽山の麓

木曽・開田村(現在は木曽町に合併)は、日本で最も美しい村連合に指定されてる。

その村の「開田高原」は、真夏の気温も24度前後と北海道の旭川より涼しという。

木曽御嶽山が目の前に聳え、麓には木曽馬がのんびり暮らす。

この時期はブルーベリーが食べごろで、ブルーベリー狩りが始まってますね。

 

f:id:hashiba511:20210723065629j:plain

f:id:hashiba511:20210723065750j:plain

f:id:hashiba511:20210723065805j:plain

ブルーベリーは輸入されて日本で栽培され出してから5~60年ほどだと言うから、

僕よりかなり若い。

生産は長野県(信州)が日本1でもある。

梅雨も明け、ブルーベリー観光客の県外ナンバーが並んでいた。

 

下の写真はそのブルーベリー畑の牧草地帯に木曽馬がのんびり。

気が優しくて力持ち、でも短足(ここだけは僕に似てます)です。(^O^)

f:id:hashiba511:20210723070143j:plain

f:id:hashiba511:20210723070159j:plain

 

高原の道路沿いには夏の花が咲き乱れています。

ルドベキア・睡蓮です。

f:id:hashiba511:20210723071117j:plain

f:id:hashiba511:20210723071147j:plain