信州の四季

信州・伊那谷を中心に四季折々の風景やイベントをupしてます

ひな祭り

早、3月!
信州今朝も大雪(@_@)

3月はお雛祭りがあちこちで、でもただ数を競う展示ばかり。


ここは伊那・辰野美術館。
大雛段もさることながら、毎年話題になったユニュークなおひな様が登場する。
さて今年は? 大谷選手か藤井棋士かと期待を込めて出かけた。
思い道理りの2人のおひな様がヽ(^。^)ノ

 

野球と言えば何十ぶりの日本1のタイガース。胴上げ雛様?

 

藤井棋士

 

今年は辰年

 

良いニュースがマスコミで賑やかになることを願いますね。

 

嫌われ者・ヒョドリ

ヒヨドリは体も大きく横暴?

庭先には来て欲しくない野鳥の1つですね。

可愛い小鳥たちを追い払い庭を独占します。

 

そこで追い払い作戦(^O^)

ミカンを輪切りして枝に細い紐か針金で吊るします。

体の大きなヒヨドリは止まれません。

太い枝からですと餌まで届きません。

ホバリングも苦手

ゆっくり食べられないじゃないか!

何度も挑戦するがダメです。少し可愛そうですが・・・

ついにあきらめて飛び去って行きます。 2度と来ない(^O^)

安心してメジロが来ました。

 

雪とバードウオッチング

信州の春は遅い、2月の雪も珍しくはないが、
今年はここにきて大雪が続いた。
庭先からの雪見とバードウオッチングです。

 ジョウビタキ
高い枝には留らい、人間の目線の高さか、地面に降りるケースが多く探しやすい。

普通、野鳥などもメスよりオスの方が美しいが、ジョウビタキのメスは目が可愛いですね。

 

 メジロ
梅の蜜はまだかいなぁ~


 アオジ
我が庭先には珍しい


 コゲラ
キツツキの1つですね

 

 イカ

 

白い花咲く

1日おきに大雪?
信州でも15~20センチ積もれば我が町では大雪ですが、
暖冬?舗装道路などはほとんど積もらなく消えてしまう。
でも庭木には白い花が満開です。

 我が庭

 

長靴履いてちょいと散歩





 

春の花と雪

早春の花を代表するのが、梅の花
梅には花を鑑賞用の種と、梅干しなど収穫を目的の種がありますね。

紅梅などは花鑑賞向きですね。
我が伊那路は梅の産地ですので、実が目的。花は地味です。
桜も多くは鑑賞用、でもサクランボを収穫出来ない。
桃も花桃は実の収穫は大きくなる前に落下てしまいます。売り物になりません。
天は2物を与えずです。

鑑賞用の花梅?が満開に近づいたところに昨日は雪でした。


梅ではないが、「ロウバイ」「オウバイ」「バイカオウレン」とバイのつく花を集めてみました。

 

バイではないが、ほかにも雪を被った花が沢山あります・・・


   まだまだ春が遠い信州です。

クリスマスローズ

鉢物の花はほとんど撮ったことがないが、

クリスマスローズ愛好家」の展覧会があったので覗いてみた。

さまざまな花があり驚いた(^O^)

 

一見、花びらに見えるのは額だそうですね。

花は中心にあり、散っても額がいつまでも残り、やがて緑になってしまうものも多いと聞く。

 

信州、昨夜から粉雪が舞い、また雪景色になりそうです。

春は遠いなぁ~

ハクチョウの北帰行

イベリアから越冬にやって来た「コハクチョウ
春を感じてどんどん帰り始めました。
今年は日本海側も雪が少なく? 暖冬でもあり信州までの飛来が数も少なかったよです。

 

ハクチョウは家族単位で行動。
家族は全員揃うと、並んで飛び立ちます。
わずかな風を感知して上手く上昇気流に乗ります。
夜明け前、カメラの録画で撮影したものです。youtubeでご覧いただけたら・・・

https://www.youtube.com/watch?v=1humNM8PW5I