信州の四季

信州・伊那谷を中心に四季折々の風景やイベントをupしてます

75歳以上

10月から後期高齢者医療費負担割が変更。

 

後期高齢者(75歳以上)の年間総医療費は1昨年で18.4兆円。
日本総医療費の3分の1を占めていますね。
病気と老化の症状は線引きは出来ないが・・・
患者の待合室は老人のサロン化して足の踏み場もない。
最近コロナのおかげで? 今は空いてる。

 

  笑い話(病院の待合室で)

「あの人、最近来ないね。

  どこが体調が悪いのかね」

 

後期高齢者の保険料と窓口負担     3兆円  自分は支払う金額は6分の1だけ

  残りは

税金(消費税)から           8兆円 

若者の負担(保険料)        7兆円

その他                 0.4兆円


これが現在のペースで行きますと、

3年後では現役世代の負担がさらに1.3兆円増加と試算されています。
これを抑えて国民皆保険制度を持続するには、

消費税を上げるか、保険料を上げるか、窓口負担を増やすかですね。
ある意味では無駄?な医療費を抑えること(^O^)


でも窓口負担を増やしても、後期高齢者の全員が2割になるわけは無く、

所得が高い方が該当します。
昨年度の年金などの所得試算では約20%が該当しますが、

高年金所得の恵まれた人です(^O^)。
Hashibaは1割ですので貧乏です( ノД`)シクシク…

 

 追記
でも2割負担でも、外来では1割の時と比較して窓口支払いが月3000円のオーバー分は払い戻されます。

だから月額3000円余分に支払っても年金を月額3000円以上貰える人の方が有利(^O^)
といって、まざまな薬を飲み過ぎないように、飲み過ぎはさらに余病を持つことになりますね。
 
   川柳です
「症状を言えば言うほど薬増え」

 

山里にも紅葉が始まりました。

 

リンゴ(フジ)も紅くなりました。

 

信州・時代の遍歴

 

「信州」と言えば昔は避暑の国?

お金持ちの世界でしたが夏の別荘が乱立してた。

戦後スキーブームが、 冬の夜行列車はスキー客で満席。

やがてブームが去ると、今度は山ガールなどと言う言葉が、夏山登山で大賑わい。

登山道はファッションショーのような行列で賑わった(^O^)

それも下火。

移り変わる信州の観光。さて未来は何が?

 

秋の味覚と紅葉観光が目立ち始めた。

1日の気温の温度差が、果物を美味しくし紅葉を美しくすると言う。

9月末、アルプスなど高山の紅葉が色付き始めた。

紅葉前編のベスト3です。

見頃はこれから9月末から10月初旬ですが、 古い写真からの宣伝です(^O^)。

 

 1位 千畳敷カール  中央アルプス

 

 2位 白駒池(八ヶ岳山麓

 

  3位 御嶽山9合目

 

ナンバーワンは「涸沢」(上高地)ですが、河童橋から10時間以上の登山ですので、

庶民感覚で除外しました。

 

他に乗鞍岳・位ヶ原 志賀高原 南アルプス林道などなどメジロ押です。

お出かけ下さい。

 

 

 

赤蕎麦の里(伊那・箕輪町)

梅雨の晴れ間でないが、秋の晴れ間。

今日は信州にも久しぶりの青空が広がりました。

また暑くなり、半袖に着替えました(^O^)

 

赤蕎麦が色づき出した。 最初はピンク。 この方が優しくて美しい。

赤蕎麦は食べても美味しくないし、収穫も採算い合わない。

鑑賞ですね。

町の活性化のために若者たちが山肌を開拓して植えたのが大ヒット。

あちこちで赤蕎麦の畑が見らるようになってますね。

 

 

アサギマダラのマーキング

 

「アサギマダラ」は長年のマーキング調査で、
秋に日本本土から海を渡り台湾などへの渡り個体が多く発見され、
または初夏から夏にその逆のコースで北上している個体が発見されているらしい。

我が伊那路の「宮田村」では、
数年前に村の活性化にと空き地に「フジバカマ」(秋の七草)を植えた。


ところが大変なことがおきた!
近くの山からでしょうね。この珍しいアサギマダラの大群が押し寄せた。


アサギマダラはフジバカマの蜜が好物。

村では大騒ぎになり、これは観光になると整備して、周りに駐車場まで作って宣伝。
専門家を呼びマーキング(許可がいる)などの講習を行ってる。


マーキングの講習

この伊那でマーキングされたアサギマダラは九州で発見されたと言う報告もある。
また東北でマーキングされたアサギマダラも、ここで発見されたらしい。
まさに全国的な連携イベントですね。


行ってらっしゃーい(@^^)/~~~

 

水も滴る・・・

大型台風と騒がれたが、

信州は何事もなかったかのように過ぎ去った?

雨風は少し、朝の気温は17~8度。寒かった(^O^)

雨も上がり庭に出ると、花達が水も滴る良い男になっていたが、

こちとら、顔のシワやシミがちろん、目がしょぼつき腰が曲がるやら。

良いこと何もない( ノД`)シクシク…



 

アルプスの初秋

アルプスへの登山バスやロープウエイは、コロナで人員制限。

夏場や秋の紅葉は大変。

でもこの時時、夏の登山は終わり紅葉にはまだ早い。

あまり見るものはないが、空いている初秋の千畳敷カール・宝剣岳

南アルプスを望む

 

カールのお花畑では、ナナカマドの実が熟して・・・

平地でも見られるが、高山性のトリカブトやリンドウやアキノキリンソウ

チングルマ(稚児車)は穂に変ってます

この形が名前の由来ですね


コバイケソウも黄葉です

他には、紅葉しますと、なんだかわからない(/_;)