信州の四季

信州・伊那谷を中心に四季折々の風景やイベントをupしてます

2024-01-01から1年間の記事一覧

春爛漫

これは個人宅の庭先です。 田舎の豪邸(^O^) 恐れいりました!

春霞 黄砂?

花桃が満開! ビューポイントの1つでもある花桃街道をドライブ。 前方の正面にアルプスの冠雪が見えるのに何も見えない(/_;)。 黄砂が強かったというが。 「癒しの丘」から街中を眺めるが霞んでいる。 まだ満開中の桜も霞む。 近くの山が見えてはいるが・・・

山野草

桜で上ばかり見ていたが・・・ 足元には山野草も爆発(^O^) シラネアオイ キクザキイチゲ オキナグサ イカリソウ ヒトリシズカ あった! 白いカタクリ

花筏

朝 目覚めカーテンを開けると、大雪だ!と見違えるほど庭先の桜が舞い散る。玄関先が花吹雪の絨毯。 朝食も取らず、マイカーで池まで走る。桜の名勝も「花筏」で埋まる。 咲いて良し 散って良しの 桜かな(^O^)

桜三昧 第二波

我が町は、桜と言えばコヒガンサクラ。ソメイヨシノはその後に咲くので2番煎じであまり話題にならないが・・・今年は彼岸系の開花が遅れた?遅咲きのソメイヨシノと同時に進行してる。 ここは天竜川の支流・三峰川の堤防沿いに植えられたソメイヨシノの桜並…

コヒガンサクラが満開

昨日は我が庭先の日の出前の気温がなんと6度と冷え込む。 マイカーを暖房して桜狩りに。 ところが日中は23度まで上がり、シャツを腕まくり(^O^) コヒガンサクラが満開! 名勝・高遠城址公園まで走る。 駐車場はまだ開いていない。公園周りに止めての遠くから…

桃の花

桜も梅も、花を観賞する種と、果実を収穫する種は異なりますね。 伊那路は梅は収穫用が圧倒的、桜は鑑賞が圧倒的(^O^)。 (サクランボの収穫など見たこともないほど) では桃は? 花桃が爆発的に増えているが、収穫の桃の木は? 桃園があります。 今ピンクの…

湖畔の桜

日本三大桜の名所の1つにあげられている高遠城址公園は、ここにしかないコヒガンサクラで、「タカトウコヒガンサクラ」と学名までつけられていますが・・・公園だけでなく、街中がこの桜で溢れています。 公園の近くにある「六道の堤」。カメラマンにはこち…

雨上がりの桜

昨日はみぞれかと思うような冷たい大雨。 街中のコヒガンサクラが散り始めた( ノД`)シクシク… しかし午後には雨も上がり、青空が少し。 雲海が広がりました。 雪山は木曽駒ケ岳の連山。 桜はタカトウコヒガンサクラ。

コブシ咲く

♬ 白樺 青空 南風 コブシ咲く あの丘・・・ 大ヒットした「北国の春」歌手が東北の方ですので、東北の唄のように歌われていますが、作詞家の「いではく」は信州人、故郷の信州をイメージして作られた詩ですね。その意味では信州の唄でもある(^O^)。 それはど…

タカトウコヒガンサクラ

桜にも種類が沢山あり過ぎて分からないが、 現在日本の桜の90%がソメイヨシノでしめられているようですね。 花を見せるための園芸品種で、豪華で同時にパッと咲きまたパッと散る。 これが日本人の好み? 戦後、公園や校庭、それに街路路などに植えられて桜の…

NHKニュースから

今の時代、合成写真や合成録画など簡単でしょうね。 先日、NHKの長野放送局からこのようなメールが届いた。(@_@) NHK長野放送局の「撮るしん」にご投稿いただきまして、ありがとうございました。 2023年4月9日に掲載させていただきました 「湖畔に咲く」 htt…

池の花筏

友人宅の庭には梅の木と池があります。 雨で梅の花びらが散り始め、池に波紋と花筏が・・・ 雨も午後には晴れ間が出る予報です。 庭先の桜も膨らみました。

桜のカメラツァ~

我が信州・伊那は南北に100㎞以上もある細長い地域です。従ってかなり気温差があります。ここ気温が急上昇、まだ3分程度ですが南の方では桜が咲き出した。彼岸系の桜で、ソメイヨシノ(園芸品種)より早く咲きます。 都会から観光バスがやって来た。カメラマ…

湿地帯を好む山野草

信州の春は一気に押し寄せる? 雪が降るかと思えば、梅や桜が同時に咲き出し、山野草も競うように芽を出す。 季節の変化が線で引いたよに移り変わる? 山野草の1つ「ゼンソウ」と「ミズバショウ」が、湿地帯で競い始めました。 ザゼンソウ ミズバショウ 芽出…

春を告げる水仙の丘

今年は暖冬? 桜(高遠コヒガンサクラ)の開花宣言が4月1日と予想されたが、 3月の寒の戻りで 1週間も遅れそうだ、やはり平年並みと言うことか? 昨日は一転して20度まで気温上げた。 足踏みをしていた水仙が一気に元気が・・・ アルプスの残雪をバックにカ…

桜と梅

桜が咲いたが梅はまだかいな~? こんな感じになったこの頃です。 信州は桜はまだですが、「ロトウサクラ」という桜?が満開です。 魯桃桜と書くらしい。日露戦争時代、シベリアから持ち帰って植えられた。 花は桜で実が桃に似るという変わり者。 信州でも3…

フキノトウ

山菜のトップを切って? フキノトウが野山に咲き出した。 数日前の雪を被ったフキノトウです(^O^) フキノトウは天ぷらにすると美味しいが・・・ 何でも山菜は油を使うと美味しいものです。しかし油の取り過ぎは不健康の元でもある。美味しい食事には毒がある…

コジュケイ

ここ大雪があれば大雨であったり快晴だっりの不安定な気候が続きます。学校も年末休みになり、学童の通学路も静か。雨で枯れ枝が落ちた、虫でも探しているのか?「コジュケイ」が出てきました。ハイヒールを履いた美女がさっそうと歩いているみたい(^O^) こ…

春の高校駅伝伊那大会・男子の部

24日、午後は男子の部でした。 駅での追っかけは無理ですので、家でTV観戦(^O^) 抜粋です。 www.youtube.com

春の高校駅伝・伊那大会

今年で47回目の大会だという。コロナで2回ほど中止になった高校駅伝。毎年、北は北海道、南は九州、今年も全国から181校チームの高校生が集まった春の高校駅伝。前日は春の大雪も雨でほとんどなく、風もなく応援していても最高の駅伝日和ではなかったかと? …

また大雪

3月に入ってから雪かきが必要な大雪が6回もあった。今朝も同じ、もう10センチ近くは積っている。また雪かきです( ノД`)シクシク… 少し降りが収まったが・・・ ところで明日は全国の春の高校駅伝・伊那大会が行われる。さて雪道での争い?全国から集まった高校生の…

稲作には水の確保が欠かせませんね。昔は高台に溜池を作り、農業用水を確保するために作られた。その溜池が今は公園になり、サクラやツツジなどが植えられ市民の憩いの場にもなっています。 伊那谷の「駒ケ根市」カメラスポットでもあり観光の1つにもなって…

天竜川

長野県歌「信濃の国」に、 流れ淀まづゆく水は 北に犀川 千曲川 南に木曽川 天竜川 と唄われています。犀川と千曲川が日本海に、木曽川と天竜川は太平洋に注ぎますが、その意味では長野県(信州)は日本の屋根。 我が町にはその1つ天竜川が流れていますが、…

無人駅

我が町を走る「飯田線」(JR東海) 元は点在する伊那路の集落を電車が行き来していた。 従って民間鉄道会社でバラバラ。 だから線路がくねくねと曲がりながら集落ごとに駅があった。 これを当時の国鉄が買い占めてつばぎ合わせたローカル線です。 駅が沢山あ…

座禅草

「座禅草」とはよく名付けたものですね。僧が座禅を組んだような花。まだ寒い早春に咲き出す。 強い匂いを出して、この時期まだ数少ない昆虫を独占する? 半日陰の林の湿地帯に群生してこちらを眺める姿は不気味です。 雪を自らの熱で溶かして芽を出すとも言…

中央アルプス

中央アルプスの正式な名称は「木曽山脈」ですね。 主峰は「木曽駒ヶ岳」。 この山は木曽谷からですと目の前で雄大。 その意味から木曽山脈と名付けられたのかも・・・ しかし山脈は反対側の伊那谷から見た方が全体像が見えて美しい。 伊那の陣馬形山から眺め…

田切川

田切(たぎり)とは、日本の地形を由来とする言葉。地名としては日本各地に存在し、人名(姓 )も多い。由来は、「滾る」(たぎる)であり、傾斜地を流れる河川において、両側が崖状になっている場所を水が激しく流れる様子のことをいう。 我が伊那には中央…

また大雪・雪と花

真冬日に降らなかった雪が、3月に入ってから3回も大雪です。 今冬の雪を3月にまとめて降らせた(^O^)。 福寿草や水仙が、3回も雪を被って・・・ 他の花達も同じ。

小梅咲く

我が伊那路は、小梅の産地です。梅は鑑賞用の紅梅もあることはあるが、個人の庭に1本ある程度。しかし実を(梅干し)を収穫する梅農場が至るところに。今年は少し早く満開かな? 背景は中央アルプスの南駒ケ岳。 でも日本人あまり梅を食べなくなった。専用農…