信州の四季

信州・伊那谷を中心に四季折々の風景やイベントをupしてます

ひな祭り

早、3月!信州今朝も大雪(@_@) 3月はお雛祭りがあちこちで、でもただ数を競う展示ばかり。 ここは伊那・辰野美術館。大雛段もさることながら、毎年話題になったユニュークなおひな様が登場する。さて今年は? 大谷選手か藤井棋士かと期待を込めて出かけた…

嫌われ者・ヒョドリ

ヒヨドリは体も大きく横暴? 庭先には来て欲しくない野鳥の1つですね。 可愛い小鳥たちを追い払い庭を独占します。 そこで追い払い作戦(^O^) ミカンを輪切りして枝に細い紐か針金で吊るします。 体の大きなヒヨドリは止まれません。 太い枝からですと餌まで…

雪とバードウオッチング

信州の春は遅い、2月の雪も珍しくはないが、今年はここにきて大雪が続いた。庭先からの雪見とバードウオッチングです。 ジョウビタキ高い枝には留らい、人間の目線の高さか、地面に降りるケースが多く探しやすい。 普通、野鳥などもメスよりオスの方が美しい…

白い花咲く

1日おきに大雪?信州でも15~20センチ積もれば我が町では大雪ですが、暖冬?舗装道路などはほとんど積もらなく消えてしまう。でも庭木には白い花が満開です。 我が庭 長靴履いてちょいと散歩

春の花と雪

早春の花を代表するのが、梅の花。梅には花を鑑賞用の種と、梅干しなど収穫を目的の種がありますね。 紅梅などは花鑑賞向きですね。我が伊那路は梅の産地ですので、実が目的。花は地味です。桜も多くは鑑賞用、でもサクランボを収穫出来ない。桃も花桃は実の…

クリスマスローズ

鉢物の花はほとんど撮ったことがないが、 「クリスマスローズ愛好家」の展覧会があったので覗いてみた。 さまざまな花があり驚いた(^O^) 一見、花びらに見えるのは額だそうですね。 花は中心にあり、散っても額がいつまでも残り、やがて緑になってしまうもの…

ハクチョウの北帰行

イベリアから越冬にやって来た「コハクチョウ」春を感じてどんどん帰り始めました。今年は日本海側も雪が少なく? 暖冬でもあり信州までの飛来が数も少なかったよです。 ハクチョウは家族単位で行動。家族は全員揃うと、並んで飛び立ちます。わずかな風を感…

明けの海

明けの海とはネーミングが良いが、 これは暖冬で諏訪湖の全面氷結が無く春を迎える言葉ですね。 明治以降の記録によると、明けの海で逢った年は何回があったようですが、 今年は連続5年も続いている、いかに暖冬が加速されているかと言うことですね。 信州で…

ネクタイをしたお客様。シジュウカラ

冬には我が庭先に、毎日やってくるお客さまのシジュウカラは、 ネクタイをつけた紳士。雪の朝、ヒマワリの種をまいてみた。恐る恐る舞い降りて・・・ 実が軽くてもやっぱり沈んだ(^O^) でも種をくわえると枝の上に持ち逃げして食べる。 シジュウカラは嘴や弱…

カワラヒワと雪解け

先日、我が伊那も久しぶりの積雪でしたが。。。 日陰の我が庭先もその後も雨で溶け始めました。 庭の周りににまき散らしたヒマワリの種を探しにやって来たカワラヒワ。 一見地味な野鳥ですが、黄色の羽が広げるとハッとするほど美しい。

冬鳥・ツグミ

「ツグミ」という鳥は、野鳥の中でも一番美味しいと言われる。戦後の食糧難の山国では、野鳥が貴重な蛋白源であった。峠には霞網と言って渡り鳥を一網打尽に捕獲して、焼き鳥の小屋が並んでいた。 子供の頃は、僕には1度も食べたることなど無く指をくわえて…

レストランオープン

我が庭先はまだ積雪が。。。野鳥が来ても地面の餌が探せない。そこで臨時レストランをオープンしました(^O^)庭石の上に好物のヒマワリの種を置きます。 真っ先に現れるのが「ヤマガラ」野鳥の中でも人慣れしてますね。手なずけると手の平にも止まるほどです…

未明のドライブ

2月と言えば信州はまだ真冬です。遅まきながら南信州も大雪がありましたが、暖冬? 日あたりの良い場所はあっという間に溶けだした。 昨日は夜明け前のドライブに出かける。もうこの齢、冥途の土産かなぁ~といつも思いながら、まだ続いている。 玄関を出ると…

樹氷

大雪は困るが、野山の雪は水を貯え、その年の農作物にも豊作を持たらすとも言います。なくては困るが・・・ お金と雪は、あるところには沢山あるね(^O^) 北八ヶ岳スキー場、樹氷の世界です。

パソコンの入退院

6年ほど使うWin10のデスクトップ。 HHDをSDDに交換して快調ですが、今度は液晶画面が壊れた( ノД`)シクシク… 入院させた。 Win10のサポートが来年5月に切れるから、お金をかけて直すより、 新しいパソコンを購入した方が良いと言われた。 Win11のノートを予備に…

今冬最大の大雪と野鳥たち

やはり冬だね。 日本列島は大雪の場所が多いみたい。ブログも都会の雪景気のupが多い(^O^)。 我が庭先でも15センチくらいかな? 裏山も大雪、野鳥が降りて来たが、我が庭にも餌がない? 寒いので、膨らんでいます(^O^)。 ツグミ・ヤマガラ・シジュウカラ ジ…

立春なのに

暦では立春なのに、今日は雪降り。少し積もるかな? 暖冬の1月だったのが、ようやく冬景色(^_^)。 峠道を走る、用事もないのに馬鹿みたい。 除雪車も準備完了?

枝垂れ栗・天然記念物

栗の木ですが、この樹形は珍しい。 枝垂れ栗と呼んでいるが、収穫できるような栗が出来ませんね。 この栗の木が群生する場所は日本でも2か所しかないと聞くが、 国の天然記念物に指定されている。 この近くにこのような看板が・・・ 中心とは経度緯度などの…

寒天干し風景

「寒天」は海の資源(天草)から作られる。なのに、海なし県の信州が産地とは? それにはこのような逸話がある。昔、トコロテンを食べたある人が、こんなまずい物が食えるかと店先に吐き出していった。翌日店長が捨てられたトコロテンを掃除しようとして、不…

紅と赤

富士山の朝焼けや夕焼けに「紅富士」と「赤富士」という表現がありますね。 紅富士は冬場の冠雪が染まった表現 赤富士は夏の岩肌が染まった表現 だそうですが・・・その意味では、信州の山々も同じ? 紅色に染まった朝焼けを集めてみました。 紅北アルプス …

春の足音

南信州は雪のない1月が続きます。粉雪が舞う日もありますが、雨になったりです。 なんと! 早春の花が咲き出した。例年ですと、これからが厳しい冬をになるはずですがね、自然は強い。(^O^) スノードロップ バイカオウレン フクジュソウ ロウバイ ミズバショ…

冬鳥

南信州は雪がほとんどありません、年々暖冬が進んでいる感じですね。山に雪がないと野鳥たちもあまり里にはで出て来ない?それでも我が家の周りで見かける冬鳥です。 アトリ イカル シメ ヒレンジャク カシラダカ ジョウビタキ シロハラ もちろん1日で見かけ…

昆虫食

昆虫食文化(^O^) 我が伊那には昆虫を食べる食文化がある。 イナゴや蜂の子と並んで3大昆虫食の1つに「ザザムシ」がある。 ザザムシとは、トビケラ目、カワゲラ目、カゲロウ目などの水生昆虫の幼虫の総称であるが、名前の由来は、特に流れのある河川の石の下…

レッドライン

今朝の気温はマイナス10度まで冷え込みました。 慌てたように池が、まだ薄氷。 そこに塩をまいたように粉雪が。。。 池の水面に朝日が作るレッドライン。

白と赤

久しぶりに粉雪が舞いました。 塩をまいたような田畑に、朝焼けの赤い山と雲が・・・ 赤い実や葉にも白い帽子を冠ったように、赤と白の競演。 ピラカンサ・柿・ナンテン

押し競饅頭

おしくらまんじゅう 押されて泣くな 子供の頃、冬の寒い時には学校の教室で皆が押し合って体を温めたものです。男女七歳にして席を同じゆうせずの時代に育った時代。好きな女の子を目あてにくっ付いて押しまくっても誰も咎めなかった(^O^)。女の子も押されて…

トンネルを抜けるとそこは雪国だった

信州(長野県)は南北に長く、北は新潟県境の豪雪地帯、南は静岡県に接し暖かい地帯と差があります。 また木曽谷は岐阜県に近いですが、さすがに山の中、雪も多いです。 ♬ 木曽の御岳山は・・・夏でも寒いよ・・・と唄われてもいます。 その麓「開田高原」、…

大空を飛行する鴨

「鴨」と言えば池があれば必ずいるほど見慣れた野鳥ですが、 大群をなして移動もしますね。 一瞬白鳥かと見間違えてカメラを向けた(^O^)。 白鳥は、家族または親戚?単位で整然と群れをつくるが、鴨はてんでバラバラ。 北アルプスを背景の安曇野の大空を飛行…

雲上のドライブ

今年の南信州は雪が少ない。 気温がマイナス7度でしたが、観光ハイウエイ・ビーナスラインも日陰を除いて走りやすい。 雲海の上を走る快適さ・・・背景は中央アルプス。

富士山の遠望

初夢には富士山を見ませんでしたが(^O^)、ビーナスラインからの富士山です。 今年は雪が少なく、スキー客もほとんどいなく、富士山の展望は独り占め。寂しい。 右は南アルプス 八ヶ岳の裾野 眼下は諏訪盆地